牧野 尊敏 画集


序文

2015年

 ここに掲載する水彩画は、最近描いたものが中心である。油彩画も描いているが、水彩画は比較的短時間でまとめられるのが魅力である。しかし、水彩画を描き続けていると、描けば描くほど奥深さを感じるようになった。水彩画の一部は展覧会に出品もしているが、どうしても一部の方の参観のみで終わっていた。この機会に恥ずかしながら一部を本会のHPに公開し、多くの人に見ていただく場を設けた。