写真:小梨平キャンプ場からの穂高連峰

風景との対話

2012/06/07 後藤一雄

今回初めてなので、先日行われた春の宿泊スケッチ会を取り上げる。

5月31日の夜行バスで上高地に向かい、6月1日朝5時過ぎに上高地に到着、6月3日までのスケッチ会が始まった。

何回か上高地に来ている人もいれば、私のように初めての人もいる。

油彩の道具を持参した人、水彩の人、パステル、鉛筆の人さまざまでしたが、中には何も持たずご主人のお供で来たご夫人もいて、和気あいあい春の宿泊スケッチ会を楽しんだ。

このコーナーではゆくゆく、会員あるいは画家がどのように風景と向き合い、スケッチを行っているか伝えていきたいと思っている。

そして、テクニックの面についても紹介できればと思っている。

会員の投稿がなければ、先に進みません。

どうか会員からのお便りをお願いします。

スケッチにこだわらず、油彩や版画、CGなどでも話題になれば取り上げたい。